イベント情報
びわ湖大津館について - 蘇った昭和初期の名近代建築 -

びわ湖大津館は、1934年(昭和9年)、外国人観光客の誘致を目的に県内初の国際観光ホテルとして建築された建物(旧琵琶湖ホテル本館)をリニューアル活用した大津市の文化施設です。
旧琵琶湖ホテル時代には、『湖国の迎賓館』として昭和天皇を始め多くの皇族の方々、ヘレン・ケラー、ジョン・ウエイン、川端康成など多分野の著名人をお迎えし、名実ともに県下唯一の格式を持ったホテルとして営業されておりました。
建物の設計は、東京歌舞伎座や明治生命館等を設計したことで有名な岡田建築事務所(岡田信一郎創設)によるもので、桃山様式と呼ばれる特徴的な和風の外観と洋風の内観は、琵琶湖の風景と古都大津の風土に見事に調和したデザインとなっております。
1998年(平成10年)、琵琶湖ホテルが新しく浜大津に移転することになり、この建物の取り壊しを惜しむ多くの市民の声に応えて、大津市が耐震と改修保存を行い、2002年(平成14年)4月から柳が崎湖畔公園 びわ湖大津館として新たに開館致しました。
現在、3階建の館内にはレストランやショップの他、貸会議室・貸ホールや市民ギャラリーなどがあり、人々が集い、創造や交流を生み出す場として利用されています。
びわ湖大津館館内MAPはこちら
柳が崎湖畔公園全体MAPはこちら

・2000年 大津市指定有形文化財 登録、 2007年 経済産業省 近代産業遺産群 認定

柳が崎湖畔公園には、びわ湖大津館の他、約5,900㎡に広がるイングリッシュガーデンやびわ湖遊覧船が楽しめる柳が崎湖畔公園港もあり、花と湖に気軽にふれあえる観光スポットとなっています。

多目的ホール

旧琵琶湖ホテル

会議室

空から見た旧琵琶湖ホテル(戦前)

Facebookウェディング
イベント情報
レンタサイクル
山と水と光の廻廊
琵琶湖汽船
京阪園芸
オーパル
びわ湖大津館
営業時間 9:00-22:00
(受付時間 9:00-19:30)
〒520-0022 
滋賀県大津市柳が崎5番35号
TEL:077-511-4187 
FAX:077-511-3228
ページトップへ
びわ湖大津館
Copyright © BIWAKO OTSUKAN. All Rights Reserved.